Massteryとは?

商品データ、受発注データ、顧客データ・・・DXを推進していく上で必要なあらゆるデータが『整備されている』ことの重要性は年々高まっています。
Massteryは、フォーマットの統一、細かい独自の変換、差分情報の取得を自由に組み合わせることで、人手でしか対応できなかったデータ整備を自動化するデータクレンジングツールです。

こんなお悩みにお答えします!!

仕入先の提供フォーマットがバラバラ

データ容量が大きく処理工数がかさむ

作業が担当者任せで属人的

システム拡張できずデータ連携できない

仕入先の共有がなく更新情報が不明

データ不備による修正が多発

Massteryなら一度ルールを決めてしまえばアップロードするだけ!

直観的に操作可能な簡単UX!

これまでにかかっていた数百時間/月のコストが大幅削減!!

たった3ステップ!簡単操作!

①ルール設定

ルールをMassteryに簡単インプット。
項目のマッピングも自動。

②アップロード

フォーマットがバラバラでも並行処理可。
大容量データにも耐えられるクラウドサービス。
Excel、CSV、TSV形式に対応

③エクスポート

「使える」状態でデータ出力。
更新情報も一目瞭然。
他システムとのデータ連携も可能。

DX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援します

Massteryで業務効率化・生産性向上

Massteryの3つの特徴

表記揺れ補正や不足情報付与で
スマートに自動整備

  • 希望のフォーマットに変換出力
  • 全角/半角の揺らぎを自動補正
  • 商品名の自動生成(20文字以内になるよう自動的に調整など)
  • 独自の管理コードを自動的に付与
  • 表記ルールが異なる場合も自動統一
  • 機械学習を用いたカテゴリの自動付与  など・・・

差分比較や並行処理など
必要な機能を網羅

  • 前回の整備データとの差分を比較
  • 複数の仕入先データを一度に変換
  • 変換ルールの変更
  • 他ユーザーへの整備状況の共有
  • Masstery上でのデータ直接編集
  • 複数フォーマットの出力 など・・・

導入後の継続サポート

  • 電話、メール、チャットなどあらゆる手段でお問合せ対応
  • 無償での導入サポート、オンラインや対面でのトレーニングサポート
  • Massteryを用いた業務改善コンサルティング など・・・

Massteryでは上記以外のデータクレンジングも可能です。
「こんなデータの加工はできる?」など、お気軽にご相談ください。

お電話での御受付も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
TEL: 03-6457-4296(土日祝除く9時~18時)

Masstery機能紹介

Massteryとは
導入までの流れ新着

Masstery導入までの流れですが、大きく分類して6つのステップに分けることができます。 STEP1 Massteryご提案 お客様のご要望をヒアリングさせていただきます。それらに応じて、弊社で対応できることやMass […]

Massteryとは
MassteryはSaaSプロダクトです新着

Massteryは、SaaSプロダクトです。SaaSとは、「Software as a Service」の略称で、ソフトウェアを購入してパソコンにインストールする必要もなく、クラウド上でソフトウェアをサービスやツールとし […]

Massteryとは
Masstery サービス概要新着

これまでたくさんの機能をご紹介させていただきましたが、Massteryは、商品情報のデータクレンジングに特化したSaaS型プロダクトです。今回は、改めてMassteryのサービス概要やご提供する価値などをお伝えさせていた […]

機能紹介
更新項目の選択機能新着

Massteryには、更新項目の選択機能がございます。 具体的にどういった機能かというと、一般的なデータ操作ですと、データの変換処理を行うと、変換前のデータは変換後のデータに書き換えられてしまいますが、Massteryに […]

機能紹介
不正レコードのチェック・削除機能

Massteryには、登録要件を満たさないカラムのレコードをチェック・削除する機能がございます。 具体的には、以下のような場合の時などに活用できます。 特定の列が「数値でxx~yyの間の値のみ許容」、「文字列でxx文字か […]

機能紹介
削除レコードの抽出

Massteryには削除レコードの抽出機能が備わっています。新たにアップロードしたデータの中から削除されたレコードを抽出したいときなどにご利用いただけます。 具体的な活用用途としては、仕入先からもらったデータで削除されて […]

機能紹介
JANコードの不正検知

MassteryにはJANコードに誤りがないかチェックする機能がございます。主に、桁数チェックとチェックデジットの2種類のチェックを行います。 桁数チェック チェックデジット 桁数チェックとは、JANコード(GTIN)の […]

機能紹介
商品名のグループ化

Massteryには、商品名から商品のグループを特定したり、特定したグループに対してフラグ付けする機能がございます。 商品名から商品グループを特定する 指定した項目内から共通する文字列を1つ出力します。(指定した項目をグ […]

Massteryとは
Massteryのカスタマーサポート

これまで数多くの記事でご説明させていただきましたが、Massteryには数多くの機能が備わっております。しかし、それらを使いこなせるか心配なユーザー様もいらっしゃると思います。今回は、Massteryのカスタマーサポート […]

Massteryとは
IT導入補助金制度を利用できます

IT導入補助金制度をご存知でしょうか?経済産業省手動のもとで設けられている補助金制度の一種です。 補助金は、国や自治体の政策目標(目指す姿)に合わせて、さまざまな分野で募集されており、事業者の取り組みをサポートするために […]

機能紹介
複数フォーマットに出力

Massteryは、データを統合する機能の他に、それぞれの販売先ごとに対して、データを分割・変換する機能がございます。 販売先ごとで異なるフォーマットの商品データ提出が求められている際など、担当者が手作業で都度修正・加工 […]

機能紹介
カテゴリコード「UNSPSC」の自動付与

UNSPSCとは、国連が定めるカテゴリ分類コードのことで、【Universal Standard Products and Services Classification】の略称です。一般的には、あまり馴染みがないかもし […]

機能紹介
差分比較

Massteryには、データ変換前とデータ変換後の差異を比較する差分比較の機能がございます。 差分比較とは、データを更新した際に、更新前と更新後に出る差異を分かりやすく比較した機能で、以下図のように、変換前と変換後の情報 […]

機能紹介
不要なレコードの自動スキップ

Massteryには、コメント欄や先頭行のメーカーの電話番号など、商品とは関係のない情報の取り込みをスキップする機能がございます。 メーカーやサプライヤからもらったデータファイルで、先頭行などにメーカーの詳細情報や電話番 […]

Massteryとは
データハブとしてのMasstery

Massteryには、データをきれいにするデータクレンジングの機能だけではなく、データハブとしての機能があります。 例えば、仕入先Aと仕入先Bのデータを統合して1つのデータを作る機能だけではなく、統合したデータを分割し、 […]

Massteryとは
データクレンジングとは

DX(デジタルトランスフォーメーション)化を志向する企業も増え、データ活用が経営に与えるインパクトもとても大きくなってきています。ところが、いざデータを本格的に活用しようにも、データが活用できない実情があったりします。そ […]

その他の記事はこちら⇒

Massteryのご利用ケース

複数仕入先からの商品データを整備

各メーカー・サプライヤごとに項目の表記やデータ構造が異なる商品データがあっても、Massteryにアップロードするだけで、ご希望のフォーマットに自動で変換します。全角/半角の表記揺れはもちろん、「¥」や「株式会社」などの統一も可能です。

差分情報の取得

前回情報と更新情報の比較機能もあり、新規・更新・削除データを自動で抽出します。欠品商品の感知や価格改定など商品管理業務に欠かせない情報も簡単に取得できます。

カテゴリ情報の自動付与

今まで人手で分類していたカテゴリの付与作業は、担当者やタイミングによって分類する基準が異なったり、時間がかかったりしていました。Massteryでは、そんなカテゴリの付与作業を独自の機械学習モデルを用いて、素早く自動で行います。

Massteryでは上記以外のデータクレンジングも可能です。
「こんなデータの加工はできる?」など、お気軽にご相談ください。

お電話での御受付も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
TEL: 03-6457-4296(土日祝除く9時~18時)

MENU
PAGE TOP