バラバラになっている単位を統一したい

バラバラになっている単位を統一したい

データの単位がバラバラ

ご提供頂くデータの中で、リットルとミリリットルや、グラムとポンドなど単位がバラバラであったり、単位が異なるために、同じ容量・重量であっても数値が1と1,000のように統一されていない場合があります。

品番 品名 容積 単位 単位説明
010001 製品1 1 L リットル
010002 製品2 1 oz オンス
010003 製品3 0.1 us_pt 米国 パイント
010004 製品4 0.2 uk_qt 英国クォート

これは取引先様ごとに管理単位が異なっていたり、海外の取引先様の場合管理単位概念が異なっていたりなどが原因です。

単位をそろえ、単位に合わせて数値を変換する

特定の単位に数値を変換するには、CONVERT(コンバート)関数を使用します。

CONVERT関数は、引数で指定した数値を、指定した単位に変換し返します。CONVERT関数の書式は、

CONVERT(数値, 変換前単位, 変換後単位)

になります。

冒頭の表を例に、"製品2"の"容積"データを、"製品1"の単位に変換したいとします。

=CONVERT(C3, D3, D2)

式の解説

第1引数

=CONVERT(C3, D3, D2)

変換したいセル、または数値を指定します。

本例では製品2の容積データであるセルC3を指定します。

第2引数

=CONVERT(C3, D3, D2)

第1引数で指定した値の、現在の単位を表す文字列を指定します。

本例では製品2の単位であるセルD3を指定します。 ※セルD3のデータozが引数に指定可能な文字列のため、そのまま使用しています。

第3引数

=CONVERT(C3, D3, D2)

第1引数で指定した値の、変換後の単位を表す文字列を指定します。

本例では変換後の単位であるセルD2を指定します。 ※セルD2のデータLが引数に指定可能な文字列のため、そのまま使用しています。

指定可能な単位

指定可能な単位の一覧 をご確認ください。

補足

トン(ton)やカップ(cup)など、単位換算が日本のものと異なる単位があり、変換後の数値が日本での変換結果と異なる場合がありますのでご注意ください。

Massteryで対応するとこうなる

Massteryには、記号と項目を連結するための関数は用意していませんが、変換条件と掛算、割り算を使用しまして、単位を統一することができます。今回はオンスをミリリットルにする場合でのご案内になります。

Massteryでの単位を統一する例

指定内容

1行目

1行目でオンスからミリリットルに数値を変換します。

変換対象カラム
Massteryはフォーマットの項目単位で変換を指定しますので、出力ファイルの項目(列の名称)を指定します。
変換方法
変換対象カラムに値またはロジックを適用する「=」を指定します。
値または変換ロジック
ozに「29.5735295625」に掛けるとmlになります。掛算を行うPRODUCT関数を使用します。
条件1_仕入先項目
条件がある項目を選択します。
条件1_演算子
単位の値がozの場合にしたいので「=(完全一致)」を指定します。
条件1_値
ozの時に関数を実行したいので「oz」を指定します。

2行目

2行目では数字の端数を四捨五入してキリの良い数字にします。

変換対象カラム、変換方法
1行目と同様です。
値または変換ロジック
四捨五入を行うROUND関数を使用します。
条件1_仕入先項目、条件1_演算子、条件1_値
1行目と同様の条件を指定します。

PRODUCT関数 式の解説

Massteryでの書式は以下になります。

PRODUCT("変換対象カラム名称",数値)

第2引数まで指定します。

第1引数

product("内容量",29.5735295625)

変換対象カラムで項目を指定していますが、第1引数においても同じく変換対象を指定します。カラム名称を指定する場合は、ダブルクォーテーションで囲います。

第2引数

product("内容量",29.5735295625)

項目の値に掛けたい数字を指定します。

ROUND関数 式の解説

Massteryでの書式は以下になります。

ROUND("変換対象カラム名称",四捨五入を行う桁数)

第2引数まで指定します。

第1引数

round("内容量",0)

変換対象カラムで項目を指定していますが、第1引数においても同じく変換対象を指定します。カラム名称を指定する場合は、ダブルクォーテーションで囲います。

第2引数

round("内容量",1)

エクセルと同様で小数点以下を切り上げるので「0」を指定します。

如何でしたでしょうか。Massteryでは、複数の関数を使うことによって単位変換を行う方法をご案内致しました。オンス以外の単位も含まれている場合は、単位ごとに掛算、割り算を行うルールを指定するようにします。 他にも様々な関数をMassteryではご用意しておりますので、ご興味がございましたら、是非お問い合わせください。御社の商品データの整備にお役に立てられると存じます。

同じカテゴリの記事

お問い合わせ

Massteryのより詳しい情報、ご対面でのご案内をご希望の方は是非お問い合わせください。
下記のお問い合わせフォームよりお申し込み頂ければ担当の営業からご連絡いたします。

運営会社 フォルシア株式会社

Close Bitnami banner
Bitnami