カテゴリの自動付与機能

Massteryにはカテゴリを自動で付与する機能がございます。今回はこちらの機能説明を行います。

カテゴリの自動付与機能とはその名の通りで、機械学習を用いて、X(入力:例えば商品名や商品の説明文)からY(出力:予測をしたい値 カテゴリ)を推測します。

教師あり学習を採用しているため、Yが既知のデータがある一定数必要ですが、お客様がお持ちの会社独自のカテゴリや国連が定める商品分類コードであるUNSPSCなど、お客様が望むカテゴリ単位とのマッピングが可能です。

大量の商品数があり、個々の商品ごとでのカテゴリ付与にお困りでしたら、ぜひ一度お問合せください。詳細なご説明をさせていただきます。