各レコードの表記ルール統一

Massteryには各レコードの表記ルールを統一する機能がございます。

各レコードごとに「株式会社」や「(有)」など、会社の種類を示す文字列を削除する機能や指定したカラム(列見出し)のレコードにて、英字が半角の場合、その英字を全角に変換する機能などがございます。

また、レコードを変換したり、削除したりするだけではなく、エクセルのVLOOKUPのように他レコードを参照したりする機能もございます。

合計72個のルールを有しており、商品データをクレンジングするツールとしては充分な機能を兼ね備えております。

具体的なルールに関しては、関数一覧がこちらにがございますので、ぜひご参考いただければと思います。