第2章 Massteryの画面構成

アカウント

  • Massteryをご利用になるには、お申し込みが必要となります。
  • お申し込みいただくと、ログインに必要なIDとパスワードをメールにてご連絡致します。
  • 1つのアカウントを複数のご利用者様で共有することは禁止事項となりますので、1アカウントお一人様でご利用下さいますようお願い致します。
  • 利用者の追加をご希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
  • ユーザ名やパスワードをお忘れになった場合は、お手数ですが再度お問い合わせください。

ログイン画面

1.ブラウザよりMassteryにアクセスします。
2.Massteryのログイン画面が表示されます。

  • 『Username or email』に事前にご連絡しているユーザIDを入力します。
  • 『Password』に事前にご連絡しているパスワードを入力します。
  • 両方入力したらをクリックします。
  • 以下のようなMassteryホーム画面が表示されます。

  • ホーム画面が表示されず、「You are already logged in」と表示される場合は、お手数ですが再度Massteryにアクセスいただきますようお願い致します。
  • Massteryをご利用になる際の推奨環境は『Google Chrome』の最新バージョンです。
  • Mircosoft EdgeやMozilla Firefoxでの動作確認もしておりますが、一部機能をご利用いただけない可能性がございます。また、Microsoft Internet Explorer は非対応となりますのであらかじめご了承下さいますようお願い致します。
  • 暗号化通信をしないhttp://masstery.forcia.com/にアクセスすると、ブラウザ側がサイトにアクセスできない状態となります。暗号化通信できる https://masstery.forcia.com/ へのアクセスをお願いいたします。

  • 初回ログイン時に、通知の許可を求めるダイヤログが表示されます。
  • 通知を許可されますと、アップロード時やファイルの変換完了時などにメッセージが通知されるようになります。


通知表示例

ホーム画面

  • ログインをして最初に表示される画面です。
  • 変換設定の管理画面が表示されます。登録されている変換設定の確認や、新たに変換設定の追加が必要な場合はこちらから行います。
  • 参照マスタの管理画面が表示されます。登録されている『list_substitute』と『vlookup』マスタの確認や、新たにマスタの登録が必要な場合はこちらから行います。
  • 基幹データのファイルを取り込む画面が表示されます。基幹データのファイルをMassteryへアップロードできます。
  • アップロードしたデータが最大30件表示されます。青いバーに各データのステータスが表示されます。確認したいデータをクリックすると画面の左領域に表示されます。
  • ファイルをアップロードします。こちらの領域にファイルをドラック&ドロップする方法と、『フォルダからファイルを選択』ボタンをクリックし、ファイルを指定する方法があります。
  • Massteryで変換完了されたファイル名と、変換完了したファイルから登録されたデータ数が表示されます。
  • ヘルプページへリンクします。操作で分からないことや、困ったことがあった際にクリックしてください。
  • 操作に関するバルーンガイドが表示されます。
  • ログインしているアカウント名が表示されます。ログアウトする際にはこちらをクリックし、プルダウンから『ログアウト』を選択してください。
  • 操作にお困りのことがありましたら、こちらのチャットボタンからお問い合わせください。

変換設定画面

  • 登録されている変換設定が表示され、追加する場合はこちらから行います。
  • 各項目に対して、デフォルト値として決めておきたい変換方法や表示方法がある場合はこちらから行います。
  • よくわかってないので要確認
  • 登録されている変換設定を指定した仕入先で絞り込み表示させます。が『ON』になっていると絞り込みたい仕入先と全ての仕入先に適用される変換設定が表示されます。※TIPS
  • 検索したい文字列を入力すると、登録されている変換設定を全ての項目で全文検索し、一致する文字列を含む変換設定のみ表示させます。
  • 変換設定を追加・削除・編集など行った場合にこちらをクリックし変更内容を保存します。変換設定に変更が加えられると、ボタンの色が青くなりをクリックできるようになります。変換設定に変更が加えられたかどうかの目安にもなります。
  • 変換設定の変更内容をキャンセルしたい場合にクリックします。❻と同様に変更設定に変更が加えられると文字が青くなりをクリックできるようになります。
  • 変換設定を追加する際に、追加したい行数の数字を入力し『先頭行に追加』をクリックすると指定した空のレコードが先頭行に追加されます。
  • 登録されている変換設定を表示します。

  • ❹の仕入先で絞り込みをする際、変換設定が登録されていない仕入先は絞り込みの候補に表示されません。
    表示されるのは変換設定を登録している仕入先のみとなります。

参照マスタ画面

  • list_substitute用の参照マスタを新たにアップロードする場合にクリックします。登録されている参照マスタを更新する場合もこちらから行います。
  • vlookup用の参照マスタを新たにアップロードする場合にクリックします。登録されている参照マスタを更新する場合もこちらから行います。
  • 現在登録されている参照マスタをExcel形式でダウンロードし、参照マスタの内容を確認することができます。
  • 誤って参照マスタをアップロードしてしまった場合や、一つ前の参照マスタを確認したい場合にクリックします。戻せるデータは一つ前までとなります。
  • 不要なマスタを削除することができます。
  • 登録されている参照マスタが一覧表示されます。
    登録されているマスタの名称、そのマスタに何件が入力されているか、マスタをアップロードした日時が表示されます。

基幹データ取り込み画面

  • Massteryに取り込みたファイルを指定します。ファイルを指定するとボタンの下に指定したファイル名が表示されます。
  • 取り込むファイルの仕入先を指定します。プルダウンから選択する方法と直接入力する方法があります。
  • クリックするとMassteryへのアップロードを開始します。
  • 過去10件分の取り込んだデータを表示します。

前の記事

第1章 Massteryの全体像

次の記事

第3章 基本的な操作