削除レコードの抽出

Massteryには削除レコードの抽出機能が備わっています。新たにアップロードしたデータの中から削除されたレコードを抽出したいときなどにご利用いただけます。

具体的な活用用途としては、仕入先からもらったデータで削除されているレコードを検知し、どの商品が廃番になっているのかを特定いたします。

また、類似の機能として、差分比較の機能もございまして、フィールドごとでの更新情報の取得もでき、価格やスペックの更新も特定することができます。

仕入先からの情報取得で、廃番や価格更新などの取得に困っておられましたら、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。商品情報に関するデータクレンジング機能を他にも備えておりますので、業務効率化を図ることができます。