商品名のグループ化

Massteryには、商品名から商品のグループを特定したり、特定したグループに対してフラグ付けする機能がございます。

商品名から商品グループを特定する

指定した項目内から共通する文字列を1つ出力します。(指定した項目をグループ分けします。)※共通する文字列を2つ以上出力も可能です。

変換例:

商品名
ビーカー
ビーカー 透明
手袋 小
手袋 大 冬用
手袋 冬用 厚手
商品名グループ
ビーカービーカー
ビーカー 透明ビーカー
手袋 小手袋
手袋 大 冬用手袋
手袋 冬用 厚手手袋

商品名から商品グループを特定し、さらにフラグ付けする

指定した項目内で、重複する値の有無を判定し、重複が基準値以上ない場合は0を重複が基準値以上ある場合は1を出力します。

以下の例ですと、商品名に「ねじ」という文字列が含まれる商品が基準値の3つ以上あるため、「ねじ」に『1』が出力されます。
※今回の設定では、商品名に3つ以上重複がある場合、商品グループに1を出力するよう設定しています。重複する商品が2つ以下の場合には0を出力します。

変換例:

商品名
スクリューねじ
ドリルねじ
ナット
小ねじ
六角ナット
商品名商品グループ
スクリューねじ1
ドリルねじ1
ナット0
0
ねじ1
六角ナット0

これらの変換によって、商品名からグループを特定することが可能となります。カテゴリ区分の変更やタグ付けの際など、大まかな商品グループを特定する際に有効活用できます。また、重複の割合も見ることができますので、商品のデータ整備の幅が拡がります。