第3章 基本的な操作

ファイルのアップロードと仕入先・変換方法の指定

  • アップロードできるファイルはExcel形式(.xlsx、.xls)、CSV形式(.csv)となります。
  • 複数のファイルを一括でアップロードすることはできないので、1ファイルずつアップロードしてください。
  • アップロードの同時処理は可能です。
  1. Massteryのホーム画面を表示します。
  2. 【ファイルをアップロード】の青い点線で囲われた領域にアップロードしたいファイルをドロップします。
    • 【フォルダからファイルを選択】をクリックし、ファイルを選択してアップロードすることもできます。
  1. ファイルを画面上にドラッグし、下記の画面になりましたらドロップしてください。
  1. ファイルをアップロードすると画面が処理中となり、画面左ファイルリストの一番上にアップロードしたファイル名とシート名が表示され、進行状況を確認することができます。 
    • アップロードが完了すると【アップロード中】から【アップロード完了】にステータスが更新されます。
  1. ステータスが【アップロード完了】となったらファイルをクリックします。
  1. クリックすると画面右側が仕入先選択の画面に切り替わりますので、アップロードしたファイルの仕入先を入力します。入力方法は2パターンです。
    • 【仕入先を入力してください。】 をクリックすると 初期設定時に登録した仕入先マスタが表示されるので選択。
    • 仕入先名を途中まで入力するとヒットする仕入先だけが表示されるので、候補一覧から選択。

  • 変換実績のある仕入先データは、データフォーマットから類推し、仕入先名を自動入力している場合があります。
  • 初めてアップロードする仕入先や、データのフォーマットが大きく異なると仕入先が自動入力されません。
  1. 初期値は【変換を行う】【ON】になっています。
    • アップロードデータに複数シートが含まれ、その中に変換対象外のシートがある場合には【OFF】に切り替えます。
  2. Masstery上のデータをアップロードデータに入れ替える場合は、【仕入先の商品データを全件入替】【ON】にします。
  3. 【Go! Masstery】もしくは【変換をプレビュー】をクリックし変換処理を開始します。
    • 【Go! Masstery】をクリックすると選択したアップロードデータを全件変換します。
    • 【変換をプレビュー】をクリックするとデータの先頭から100件を変換します。データ件数が多く、全件変換の前にテストをしたい場合などはこちらを選択下さい。

変換結果画面 -【Go! Masstery】の変換の場合-

  1. 【Go! Masstery】をクリックするとステータスバーが【全てのデータを変換中】となります。
  1. 変換条件の変更や追加した場合、設定を反映させる為に【再変換】をクリックします。
    詳細は別章にてご説明します。

前の記事

第2章 Massteryの画面構成